BUSINESS

事業紹介

西日本最大の市場で野菜を通したトータルプロデュースができる仕事。 いつも決まった仕事ではなく、その場その場で創り出していくクリエイティブな一面も。

求大阪・玉川の住宅街の中に、巨大な立体駐車場のような建物。 西日本中の野菜の配送を担っている、大阪中央卸売市場。 私たちの事業は小売でもあり、卸売りでもあり、一風変わった呼び方である「仲卸業」と言われています。 生産者と販売者(スーパーマーケットなど)を繋ぎ、配送網やスケジュール、安定供給のスペシャリストとして、日々様々な関係協力先と力を合わせて安心安全に野菜をお届けしています。

どうすれば喜んでいただけるか「うれしいソリューション・サービス」を常に提供。

創業時と違い、世の中の趣味・趣向・動向はすごいスピードで変化していきます。 商品の流通経路を確保するだけでは”選ばれる企業”になれません。 中井青果は取引量の拡大と共に「より踏み込んだ顧客目線」を実施すべく 野菜のおすすめの食べ方ポップなど、スーパーに来店されたお客様が購入したくなるような ソリューションも実施しています。どうしたらお客様に選ばれるお店になるかを販売者の立場で一緒に考えます。

果物部門強化の為、ナカイグループ傘下の企業を合併。

2019年4月に参加企業を合併させた新会社「Nextフルーツ牛山」を設立しました。 野菜だけでなく国産・外国産の果物で流通を伸ばし、取引高も順調に拡大しています。 ”野菜の中井”ではなく”果物の中井”でも事業拡大を目指します。